スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

度が過ぎると

タクシーに乗ったったい。


家まではタクシーで5分もかからん位なんやけど。


世間話じゃなく、業務的な話をこんなに喋り続けた運ちゃんは初めてやったったい。


乗った時に


「お洋服は大丈夫でしょうか?ドア閉めさせて頂きますぅ。」


ほほう、親切な運ちゃんやんか。


これが乗った瞬間の感想。


「本日お客様をお送り致します谷口と申しますぅ。」


「あ、はい、谷口さん、どうも。」


「行き先の方はどちらになりますでしょうか?」


「○○4丁目でお願いします。」


「はいかしこまりましたぁ。○○4丁目に向かわせて頂きます。」


うん、丁寧。少し経って


「お客様ぁ、軽はずみに返事をしてしまってすいません。○○4丁目は商店街に入って行けば良いのでしょうか?」


うん、、なんか大げさやな。普通に聞いていいのに。


「明治通りをまっすぐ行ってください。」


「どうもありがとうございますぅ。お手数をおかけしてしまい申し訳ありません」


「いや、、最低限の情報なんでね、はは。」



おっとぅ、なんかこっちも気い使ってきた。


その後何回か「お手数を…」「いやいや…」を繰り返す。



そして家に近づく。



「そこの駐車場に入ってもらって、そこで降ろして下さい。」


「お客様ぁ、わざわざ親切にどうもありがとうございます。」


いやあホントおおげさやな。


そして家の隣の駐車場到着。


710円ぴったし出す。


「お客様ぁ助かります。」


「はいどうもー。」


「ご乗車お疲れ様でしたぁ!」


おおげさな運ちゃんやった。


タチの悪い客を乗せてしまった経験がたくさんあるんやろうか。


でも親切なのにこした事はないね。


ただ度が過ぎると相手も気い使ってしまう時もある。


何事もバランスが大切じゃ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

古賀 真人

Author:古賀 真人
■ミュージシャンを目指し18歳で上京
■学校中退後、ミクスチャーバンド「KEY GOT CREW」のメンバーとして(株)フォーライフミュージックエンターテイメントと契約。40カ所の全国ツアー、CDシングル&アルバム計5枚をリリース。その後脱退。
■某舞浜テーマパークにて2年間ドラム演奏者としてレギュラーショーに出演。
■スカバンド「ネコベッド」、ロックバンド「フーバーオーバー」のサポートメンバーとして主要都市のツアー、アルバムをリリース。
■ブルース・リー映画サウンドトラックリメイク版「SONG OF DRAGON」、映画「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」、ベネッセ英会話教材等の数々のBGMレコーディングにも参加。
■カバー曲約400曲のレパートリーを誇るバンド「ジーナZ」のメンバーとして約2年間、約500本のライブ活動。
■2010年2月にDrum School B-Sessionを開校。
■哀愁ロックバンド「ダットサン320」のサポートメンバーとして都内を中心に活動。後脱退
■速水けんたろう、荒木真樹彦、その他多くのアーティスト、シンガーソングライターと共演。
■ビートルズカヴァーバンド4everのメンバーとして活動中。
■ロックバンド「ツチのコ」、「ドラゴンマン」のメンバー、「FUNKIST」のサポートメンバーとして活動中。
■2013年春、【YAMAHA】PMSドラム講師に就任。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。