FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母上様上京

皆さん、こんにちはっす。

古賀です。

もうすぐ世田谷区に引っ越すであろう古賀です。

ブログのタイトルどないすんねん!!

いやいや、取り乱してしまいました。

北区から出たくない、、、、。

さて、2月17日は友達のバンド【FUNKIST】のライブでした。

本番前↓

真とヨシロー

本番後↓

西郷と宮ちゃん

FUNKISTのお客さんは本当に温かいです。

大事故もなく、無事終了して一安心。

楽しかった。

誘ってくれたFUNKISTありがとう。



そして、2月は母ナヲミが東京に来るという一大イベントでした。

21日、母上様を迎えに空港へ。。

早く着いたので、羽田空港を探索。

空港

ヨダレがぐへへと出そうな店が沢山あったので、財布の紐が緩くなりそうでしたが、そこは鉄の意思でガード。

予定よりも30分程遅い到着でしたが、母上様無事到着。

到着した瞬間、「久しぶり」という言葉も無く

「トイレ行くけん、荷物持っとって!」

が第一声。

トイレから帰って来ると、ファッショナブルな女子を見て

「あの人パンツからホコリばぶら下げとる」

と一言。

ファッションよ、と教えてあげると。

「アンビリバボーだぜ、東京」

とおっしゃってました。

「元気やった?」とか「久しぶり、痩せた?」とかは言いません。

「築地の回転寿司が食べたい」

とおっしゃったので、そのまま築地へ。

寿司三昧外

【廻る寿司三昧】、寿司三昧の廻るバージョンらしいです。

寿司三昧中

↑ごきげんなパーマがかかっているんだぜ。

到着したのが15時過ぎだったので、廻っていたのはジュースとプリンのみ。

意味ないやん。。。。。

それでもお腹が空いていたのか、黙って寿司を食らうナヲミ。

結論、満足して頂いた様子。

寿司屋を出ると外国の方二人とすれ違う。

すると母上、

「右の人はアラブ系やね、んで左の人はイタリア系やね」

と知ったように呟いておりました。

その後、車に向かう途中、駐禁の緑の服を来た人が歩いてましたが

「寒いですね!ふふ。」

と話しかける母。

とにかく何かしゃべりたい模様。

東京に来てテンションが上がっているのか。

その後、母ナヲミの大好きなビートルズバンド【4ever】のライブ。

そう、この日は八重洲でライブだったのです、ワタシ。

17時半入でリハ、オープンまで少し時間が空く感じだったので、一時間位何処かで時間潰す所を案内しようとしましたが、

「駅前の大丸に行ってくるたい」

との事。

一時間後に車の中で待ち合わせをしようと約束して、別れました。

そしてリハ終わり、一時間後に約束の場所(車)まで向かうが、母見当たらず。

10分経っても来ず。

道に迷ったかと近辺を探しても、見当たらず。

電話をしても出ず。

すごく心配になりましたが、ライブハウスに戻らなければならなかったので、不安になりながら戻る。

するとその道中電話が。

「パンストのバーゲンに夢中やった、今車に着いた」

パンストやったら、福岡でも買えるやろ、、、、、。

まぁとりあえず無事で一安心。

このビートルズバンド【4ever】、母上は去年東京に来た時に1度遊びに来たので、今回で2回目。

客席で満面の笑みで一生懸命拍手をしている姿がステージから見えた。

こんな機会を2度も与えてくれた4everの皆さんに心から感謝。

ベースのヒロさんは、普段リハでは絶対にやらない「Hey Jude」をやっておきたいと、さり気なくリハで確認。

実は「Hey Jude」は母上様が一番好きな曲、それを覚えてくれていたんです。

何てお人だと感動。

【4ever】最高の先輩方です。

本当にありがとうございます。


そして、二日目22日、「フーフー!」という声で起こされる。

すると

ナヲミ筋トレ

ナヲミが筋トレをしておるではないか。

そして、

ナヲミ足上げ

派手なストレッチをしておるではないか。

※今年70歳です

夜サムギョプサルを食べたいという事で、韓流の街新大久保へ。。。

【カントンの思い出】というサムギョプサルの店へと足を運びました。

この店はチェーン店で、どの店舗も接客が素晴らしく個人的にすごく好きな店。

のはずなのだが、、、。

ある店舗に入り

「席空いてますか?」

と聞くと

「かたじゅけてからご案内します〜」と店員。

おう了解と思い、母と寒空の下外で待つ。

5分位待って、ふと中を見ると、楽しそうに店員同士くっちゃべっておるではないか。

そしてテーブルを見たら、、、、、、。




かたじゅけてないではないか!




ナヲミが暴れだす前に何とかせにゃならんと思い、店内に乗り込むもうとドアを開けると、さっきと同じ店員キッとワタシを睨みつけ

「(だから)かたじゅけてからごあんないします(って)!」

ワタシ「はよしろ!」

すると再度ワタシを睨みつけ

「ああ(分かったよ)!」

と言いなから片付け始める。

しかし、その店員気がおさまらなかったのか

「寒いから閉めていいでしゅか!」

とワタシを外に追い出しドアを「バタン!」と閉める。


。。。。。。。


。。。。。。。。。。。。




あんたをシメていいでしゅか?!




と思いましたが、せっかくナヲミが上京している為、「行こうぜブラザー」とナヲミに伝え、そのまま立ち去りました。

いいや、こんなはずはないと思い、【カントンの思い出】別の店舗に向かいました。

「席あいてますか?」

と聞くと、

「かたじゅけてからご案内しましゅからねぇ〜」

と何処かで聞いた事があるような、無いような。

しかし2分も待たず

「お荷物おあじゅかり致しますねぇ〜」

と中に案内される。

これですよ!カントンさん。

その前の対応が酷かった為、余計に良い対応だと感じる。

母上様も

「皆さん愛想が良くて良い店やね!」

とご満足いった模様。

店員さん全員お腹いっぱいになるまで何度もテーブルを見に来てくれて、気を遣ってくれました。

そして、最後にチャーハンを作ってくれるとの事で目の前で調理が始まる。

出来上がりをふと見ると

サムギョチャーハン

どんな気の遣い方やねん!

わしら二人どんな風に見えとんねん!

しかし、最高でした【カントンの思い出】。

店員さんありがとう。


そして三日目23日、これまた美味しいものを食べたいという事で生牡蠣の店【ジャックポット】へ。

生ガキ

『ジャックポット』って大当たりっていう意味らしいですね。

あたるって、、、、、。

生牡蠣は昔から母上様大好物だったので、こちらも喜んでくれた様子。

三日目も色々とありましたが、ものすごく長くなりそうなので、割愛!



そして四日目24日、6月〜少しずつ進めて来たバンド【シアノタイプ】のワンマンライブ@クラブイクスピアリ。

↓リハ終わってからの賄いビュッフェ。

ビュッフェ

↓本番前、余裕のギター将平。

イソケンと将平

↓とてもオシャレなハコでした。

2月24日シアノライブ

協力してくださった事務所の皆さん、イクスピアリのスタッフの皆さん、時間を空けて見に来てくれたお客さん、本当にありがとうございました。

そして、メンバー、イソケン、お疲れ様でした。

シアノ集合

母上は、今まで自分のオリジナルバンドを見に来ては「やかましくて聴けん」と悪態をついていましたが、今回は「楽しかった」とおっしゃっておりました。

無事に終わって一安心。

この日は舞浜のホテルに母上と一泊しました。

そのホテルで食った海苔天。

海苔天

寝る前に塩分を取り過ぎたせいか次の日、終日顔がむくむ結果になりました。



五日目25日、せっかく舞浜に一泊したのだからという事で、ディズニーランドへ。

テンションMAXのナヲミ。

ライフゲージも十分です。

そしてワタシの顔はむくんでパンパン。

ナヲミ正面

とにかく人気のある乗り物じゃなくても良いから沢山乗りたいという事で、余り並んでない乗り物に沢山乗りました。

その中でナヲミが興味を示したのが【メリーゴーランド】。

一緒に乗りたいとの事。

マジですか。。。

髭面、強面の男が20年以上ぶりにメリーゴーランドに乗ってヘラヘラ照れ笑いをするという、見てられない絵面になりましたとさ。

帰り、お土産売り場にてストラップに夢中になるナヲミ↓

ストラップ夢中

プーさんが好きという事を初めて知りました。

定期的にプーさんグッズを送ってあげようかと思います。

そして、夜ご飯は中華料理を食べたいとの事だったので、八重洲にある【龍福小籠堂(ロンフウシャオロンタン)】という店に行ってきました。

小籠包↓

小籠包

焼小龍包↓

焼小籠包

その他、麻婆豆腐、焼きそばなど、美味しくてリーズナブルな店でした。

初めて行ったお店でしたが、ここも店員さんの対応が素晴らしかったです。

母も満足。

親と外食をする時の店選びの優先順位は

1.対応
2.味
3.値段

だと思った。

味、値段は納得いかんくても何とか笑って済ませる事が出来るが、対応はそうはいかん。

なんてね、、ブラザー。



そんなこんなで、あっという間に六日目26日を迎え、

「じゃあな!」

と惜しむことも無く福岡に帰って行った母ナヲミ。

東京滞在中に知らない人に話しかけた回数は10回越え。

本当に色んな意味で、この人には一生勝てんなぁと思いました、改めて。

後何回母上を喜ばせる事が出来るのか分かりませんが、とにかくどんなに小さな事でも何かしら結果を残せる様に日々努力したいと思います。

めちゃめちゃ長いブログになってしまいましたが、最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます。

ほいじゃ、また。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

古賀 真人

Author:古賀 真人
■ミュージシャンを目指し18歳で上京
■学校中退後、ミクスチャーバンド「KEY GOT CREW」のメンバーとして(株)フォーライフミュージックエンターテイメントと契約。40カ所の全国ツアー、CDシングル&アルバム計5枚をリリース。その後脱退。
■某舞浜テーマパークにて2年間ドラム演奏者としてレギュラーショーに出演。
■スカバンド「ネコベッド」、ロックバンド「フーバーオーバー」のサポートメンバーとして主要都市のツアー、アルバムをリリース。
■ブルース・リー映画サウンドトラックリメイク版「SONG OF DRAGON」、映画「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」、ベネッセ英会話教材等の数々のBGMレコーディングにも参加。
■カバー曲約400曲のレパートリーを誇るバンド「ジーナZ」のメンバーとして約2年間、約500本のライブ活動。
■2010年2月にDrum School B-Sessionを開校。
■哀愁ロックバンド「ダットサン320」のサポートメンバーとして都内を中心に活動。後脱退
■速水けんたろう、荒木真樹彦、その他多くのアーティスト、シンガーソングライターと共演。
■ビートルズカヴァーバンド4everのメンバーとして活動中。
■ロックバンド「ツチのコ」、「ドラゴンマン」のメンバー、「FUNKIST」のサポートメンバーとして活動中。
■2013年春、【YAMAHA】PMSドラム講師に就任。

最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。